株式新聞

2019年8月26日(月)

日清オイリオが急騰、第3四半期累計営業利益が通期予想を超過

株式

2019/2/12 12:34

 日清オイリオグループ<2602.T>が急騰。8日引け後の決算発表で、19年3月期第3四半期累計(18年4-12月)連結業績の好進ちょくを確認。好感買いに株価は前週末比200円高の3390円まで値を上げている。

 19年3月期第3四半期累計は、売上高2636億9500万円(前年同期比3.3%増)、営業利益113億7100万円(同54.2%増)。「加工油脂事業」は2ケタの減収・減益だったが、「油脂・油糧および加工食品事業」が営業利益を68億2800万円(同2.3倍)に伸ばして全体をけん引した。同事業では、付加価値カテゴリー、中食・外食向けが伸長する中、原材料コストに見合った適正価格での販売に努めたことが奏功。連結営業利益は通期予想の108億円(前期比18.6%増)を超過している。

 午後零時31分現在の株価は195円高の3385円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ