シスメックスが続伸、大和証は「3」・目標株価6400円に引き下げ

株式

2019/2/12 16:02

 シスメックス<6869.T>が続伸。大和証券では8日付で、投資判断を「2」(アウトパフォーム)から「3」(中立)に、目標株価を7700円から6400円に、それぞれ引き下げている。

 同証券では連結営業利益予想を下方修正、19年3月期590億円(前期比変わらず、従来598億円、会社側計画は590億円)、20年3月期630億円(従来650億円)、21年3月期670億円(同720億円)、22年3月期720億円(同790億円)、23年3月期780億円(同860億円)と試算。

 20年3月期以降は、ヘマトロジーや尿分野での新製品投入に伴い、主力の中国や米国での販売は回復すると予想しているものの、市場の成熟化に伴い、利益拡大のペースは従来の同証券予想をやや下回ると考えるとコメントしている。現状の株価は、当面の利益成長を織り込んだ水準にあると考え、「3」に引き下げるとしている。

 また、注目製品の一つであるCaresphereについては、病院や検査ラボの業務プロセス効率化をもたらす一方、購入の意思決定に時間を要する可能性があり、注意が必要であろうとしている。

 12日終値は、前週末比65円高の6482円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ