株式新聞

2019年5月25日(土)

太陽誘電が反発、野村証は「Buy」継続、目標株価は3200円に引き上げ

株式

2019/2/12 16:02

 太陽誘電<6976.T>が反発。野村証券では8日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は3000円から3200円に引き上げている。

 足元で、スマホ市場向けの部品需給は軟化しているものの、車載や基地局向けは引き続き需要が旺盛と指摘。用途市場ごとに部品需要に温度差があるものの、MLCCの価格是正分を、19年3月期以降の同証券業績予想に反映し、利益予想を上方修正したうえで、目標株価を3200円に引き上げるとしている。大型・大容量品というMLCCの新しいニッチ市場を切り開き、業績拡大につなげられている点を評価し、「Buy」を継続するとしている。

 同証券では連結営業利益について、19年3月期320億円(前期比58.2%増、従来280億円、会社側計画は300億円)、20年3月期400億円(従来370億円)、21年3月期450億円(同430億円)と試算している。

 12日終値は、前週末比400円高の2380円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ