株式新聞

2019年8月26日(月)

岡本硝子が上げ幅拡大、19年3月期第3四半期は大幅な増益に

株式

2019/2/12 16:07

 岡本硝子<7746.T>が上げ幅を拡大し、一時28円高の194円を付けた。12日午前11時30分、19年3月期第3四半期(18年4-12月)の連結決算を発表。大幅な増益となり、買い人気を集めた。

 第3四半期決算は、売上高が48億6200万円(前年同期比10.5%増)、営業利益が3億7400万円(同2.4倍)。プロジェクターの需要は、堅調に推移しているが、反射鏡およびフライアイレンズへの需要は、サッカーワールドカップ需要の反動などにより弱含みとなった。一方、多層膜蒸着技術によるガラス容器への加飾蒸着は、今期に入り順調に生産量を増加させているという。

 通期業績予想は、売上高61億4000万円(前期比6.0%増)、営業利益2億8000万円(同31.8%増)を据え置き。第3四半期決算の通期業績予想に対する進ちょく率は、売上高で79.2%、営業利益は超過達成となっている。

 12日終値は、前週末比15円高の181円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ