株式新聞

2019年4月19日(金)

今晩のNY株の読み筋=米予算案をめぐる報道に注意

株式

2019/2/12 17:28

 11日、米与野党はメキシコ国境の壁建設予算をめぐる交渉で原則合意に達した。15日に暫定予算の失効を迎える前で、ひとまず安心感が広がっている。今後は予算案にトランプ米大統領が署名するか否かが焦点となる。一部報道では、トランプ大統領はテキサス州の集会に出席し、承認するかどうかは明らかにせず、「前進があった」と述べた一方で、壁の建設に対しては強いこだわりをみせたという。12日の米国株式市場ででは、予算案をめぐる関連報道に注意したい。なお、注目したい米経済指標の発表はないが、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の講演などがある。

<主な米経済指標・イベント>

パウエルFRB議長が講演、メスター米クリーブランド連銀総裁が講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ