株式新聞

2019年5月22日(水)

<特集>10連休関連、この銘柄に注目(3)=サンリオ―ピューロランドなどの集客に期待

株式

2019/3/15 17:33

 サンリオ<8136.T>をマークしたい。都心に近い屋内型テーマパークのピューロランドと大分県のハーモニーランドを運営。連休中には身近なレジャー施設として集客力が高まりそうだ。19年3月期第3四半期(18年4-12月)の連結決算での、テーマパーク事業は売上高が73億700万円(前年同期比7.0%増)、営業利益が3億4000万円(同4.9%増)と増収増益だった。今年は、ハローキティの誕生45周年を迎えることから、アニバーサリーイヤーとして年末までさまざまなイベントやグッズ販売、食事メニューなどを展開する計画。ゴールデンウイークの10連休で、来場者に弾みが付くことが期待される。

 株価は、6日にハローキティ初のハリウッド映画化が決定したと発表し、買い人気を集め昨年来高値となる2630円まで買われる場面があった。その後は、利益確定売りに押される展開となっているが、週足チャート上では、13週線が26週線を越えるゴールデンクロス(GC)も接近し、先高期待も高まりそうだ。ハリウッドでの映画化では、実写、アニメ、CGなどの表現方法や、公開時期も未定のため、今後折にふれて関心を集める場面もありそう。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ