株式新聞

2019年11月13日(水)

image
お知らせはありません
株式新聞とは お申し込み

日経平均は36円安、構成銘柄ではソニー、アステラス薬、大塚HDなどが値下がり率上位

国内市況

株式

2019/3/22 11:05

 22日午前11時時点の日経平均株価は前営業日比36円56銭安の2万1572円36銭。朝方は、21日の米国株高を受けて買いが先行した。寄り付きに2万1713円26銭(前営業日比104円34銭高)を付けたが、その後は下げに転じた。円高・ドル安が重しとなったうえ、業種別で医薬品株が売られ、銀行株なども軟調となり、指数にマイナス作用し、一時2万1547円78銭(前営業日比61円14銭安)まで軟化した。一巡後の戻りは鈍くさえない展開となっている。

 日経平均構成銘柄では、ソニー<6758.T>、アステラス薬<4503.T>、大塚HD<4578.T>などが値下がり率上位。半面、アドバンテスト<6857.T>、東エレク<8035.T>、安川電機<6506.T>などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ