株式新聞

2019年11月13日(水)

image
お知らせはありません
株式新聞とは お申し込み

川澄化工が一時ストップ高、住友ベークライトとの資本・業務提携を材料視

株式

2019/3/22 16:06

 川澄化学工業<7703.T>が急騰し、一時150円ストップ高の900円を付けた。20日引け後、住友ベークライト<4203.T>と資本・業務提携すると発表、材料視された。

 資本提携では、住友ベークライトが川澄化工の既存株主から同社株476万2980株(発行済み株式数に対する所有割合20.76%)を取得する。

 業務提携では、(1)両社が有する医療機器製品に関する情報などの共有、および当該情報に基づく次世代医療機器製品の共同研究・開発(2)両社が有する日本国内外における医療機器製品の拠点の相互活用(3)住友ベークライトが有するポリマー分析・評価技術の川澄化工の医療機器への活用――などについて協議・検討を行っていくという。

 22日終値は、20日終値比57円高の807円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ