(再送)ベイカレントが続急伸し年初来高値、20年2月期の2ケタ営業増益や配当の増額計画を好感

株式

2019/4/15 16:39

 ベイカレント・コンサルティング<6532.T>が続急伸。一時700円ストップ高の4115円を付け3月22日の年初来高値3630円を更新している。前週末12日引け後、20年2月期の単体業績予想(IFRS)を発表。2ケタの営業増益見通しに配当の増額計画を示し、好感された。

 20年2月期業績は、売上収益280億円(前期比15.3%増)、営業利益51億円(同13.6%増)を予想。所属コンサルタントは、積極的に即戦力となる優秀な経験者及び新卒の採用活動と採用体制の強化に取り組む。また、高付加価値案件の受注比率の向上などを目指すとしている。配当は、中間期30円(前期実績25円)、期末30円(同30円)の合計60円(同55円)に増額する見込み。

 19年2月期決算は、売上収益242億9400万円(前期比18.9%増)、営業利益44億8900万円(同8.2%増)だった。

 15日終値は、前週末比695円高の4110円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ