株式新聞

2019年6月27日(木)

富士通、ポスト「京」の設計を完了し設置に向け理化学研究所と正式契約

株式

2019/4/16 7:37

 富士通<6702.T>は15日、理化学研究所と共同で、文部科学省が2021年から22年頃の共用開始を目指して進めているスーパーコンピュータ「京」の後継機であるポスト「京」の設計を完了し、ハードウエアを製造・出荷して、設置を進めることについて理研と正式契約を締結したと発表した。

 同社は14年10月から理研とともに基本設計を開始し、様々な分野のアプリケーション開発者と協調設計(コデザイン)を実施しつつ、システムの詳細設計・試作を進めてきた。ポスト「京」のハードウエアの製造は同社のコンピュータシステムの基幹工場である富士通ITプロダクツ(石川県かほく市)で行い、現在「京」が設置されている理化学研究所計算科学研究センター(兵庫県神戸市)に設置されるという。

 15日終値は、前週末比123円高の8102円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ