株式新聞

2019年4月21日(日)

<きょうの個別材料>ヨシムラFH、ベルグアース、ココス、古野電気など

株式

2019/4/16 7:49

▽ヨシムラFH<2884.T>、市場の拡大が見込まれるアジア地域で事業承継問題を抱える企業のM&A(企業の合併・買収)や、同社グループ企業とのシナジー効果を発揮し、20年2月期の連結営業利益は大幅な増益を計画

▽ベルグアース<1383.T>、ツムラ<4540.T>と業務提携、薬用植物の種苗の国内生産及び生産技術の改良・開発を行い生産性の高い栽培技術を確立することを目指す

▽ココス<9943.T>、19年3月期の単体業績予想を下方修正、19年9月30日現在の株主名簿に記載された株主から株主優待制度を休止へ

▽古野電気<6814.T>、20年2月期の連結業績は2ケタの減益を予想、年間配当は20円(前期は記念配当5円を含む25円)を計画

▽スタジオアタオ<3550.T>、5月31日を基準日に1株を2株に分割

▽RPAH<6572.T>、20年2月期の連結営業利益は前期比67.9%増の16億300万円を予想

▽阪神内<6018.T>、19年3月期の単体業績予想を増額修正、営業利益前期比4.1%増の7億9000万円(従来予想は6億円)、期末配当は45円(従来予想は35円、前期実績は50円)に

▽ライフフーズ<3065.T>、20年2月期の単体営業利益は前期比79.9%増の1億8200万円を予想

▽住石HD<1514.T>、19年3月期の連結業績予想を増額修正、営業利益前期比22.1%増の1億6000万円(従来予想は1億4000万円)に

▽いちご<2337.T>、農業関連事業を手掛けるオーガニックソイル(東京都中央区)と資本業務提携契約

▽TKP<3479.T>、20年2月期の連結営業利益は前期比40.7%増の60億200万円を予想、レンタルオフィスなどを手掛ける日本リージャスホルディングス(東京都新宿区)を子会社化

▽バロック<3548.T>、20年2月期の連結営業利益は46億6900万円(変則決算のため比較はなし)を予想、新中期計画を策定

▽マネーフォワード<3994.T>、仮想通貨関連事業への参入延期と交換業者登録に向けた手続きの中止を決議、6000万円余りの事業整理損を計上、19年11月期の業績予想は据え置き

▽五洋インテ<7519.T>、中期計画を策定

▽東京衡機<7719.T>、19年2月期決算短信の開示を4月19日に延期

▽主な決算発表=GLP<3281.T>、ラサールロジ<3466.T>、串カツ田中<3547.T>、ウォンテッド<3991.T>、レイ<4317.T>、サーバーW<4434.T>、ニューテック<6734.T>、HIOKI<6866.T>、くろがね工<7997.T>、山陽百貨店<8257.T>、ポエック<9264.T>、ベルク<9974.T>、スペースバリューHD<1448.T>、買取王国<3181.T>、三菱地所物流<3481.T>、市進HD<4645.T>、メタップス<6172.T>、テイツー<7610.T>、アクロディア<3823.T>、ありがとうS<3177.T>、マルヨシセン<7515.T>

▽主な上方修正=MDM<7600.T>、CSランバー<7808.T>、三谷産業<8285.T>

▽主な下方修正=アビックス<7836.T>、サイバーS<3810.T>、マルイチ<8228.T>、シード<7743.T>

▽主な月次発表=寿スピリッツ<2222.T>、ファンコミ<2461.T>、Jフロント<3086.T>、物語コーポ<3097.T>、ジェネパ<3195.T>、ダイキアクシ<4245.T>、イオンファン<4343.T>、ベルーナ<9997.T>、パーク24<4666.T>、アートネイチャ<7823.T>、高島屋<8233.T>、アニコムHD<8715.T>、エボラブルA<6191.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ