株式新聞

2019年4月23日(火)

ヨシムラFHがストップ高カイ気配、差し引き10万株超の買い物

株式

2019/4/16 9:56

 ヨシムラ・フード・ホールディングス<2884.T>が、前日比100円ストップ高の732円カイ気配となっている。午前9時55分時点では、差し引き10万株超の買い物。15日引け後、20年2月期の連結業績予想を発表。大幅な増収増益見通しを示し、好感された。

 20年2月期業績は、売上高281億8100万円(前期比18.8%増)、営業利益6億4500万円(同82.0%増)を予想。引き続き事業承継等の問題を抱える企業の受け皿となるとともに、中核スキルである「中小企業支援プラットホーム」により的確な支援をおこなうことで、各社の成長と事業の活性化を目指す。また、市場の拡大が見込まれるアジア地域では、事業承継問題を抱える企業のM&A(企業の合併・買収)や、同社グループ企業とのシナジー効果を発揮し、事業の拡大を進める。

 19年2月期決算は、売上高が237億1600万円(前期比18.4%増)、営業利益は3億5400万円(同28.2%減)だった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ