株式新聞

2019年7月24日(水)

ディップが年初来安値、岩井コスモ証は「B」・目標株価2050円に引き下げ

株式

2019/4/16 16:03

 ディップ<2379.T>が続落、38円安の1583円まで売られ、連日の年初来安値更新。岩井コスモ証券では15日付で、投資判断を「A」(強気)から「B」(中立)に、目標株価を3000円から2050円に、それぞれ引き下げている。

 新たな成長ステージに向かうためにAI(人工知能)・RPA事業を立ち上げた同社の考え方は理解できるものの、現時点では新規事業の収益性に不透明感があることや、20年2月期は減益の見通しにあることなどが短期的に同社株価の上値を抑える可能性があると考え、いったん「B」に引き下げるとしている。新規事業の進ちょくを確認したいとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年2月期108億円(前期比15%減、会社側計画は108億円)、21年2月期120億円と試算している。

 16日終値は、前日比26円安の1595円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ