株式新聞

2019年6月27日(木)

マネーフォワードが続急落、19年11月期第1四半期は最終赤字が拡大

株式

2019/4/16 16:07

 マネーフォワード<3994.T>が続急落し、一時680円安の4070円を付けた。15日引け後、19年11月期第1四半期(18年12月-19年2月)の連結決算を発表。売上高は増加したものの、赤字幅が拡大し嫌気された。

 第1四半期決算は、売上高が13億9700万円(前年同期比54.3%増)、最終赤字は11億5400万円(前年同期は1億2800万円の赤字)だった。Money Forward Businessドメインでは、バックオフィス向けの業務効率化クラウドソリューション「マネーフォワード クラウドシリーズ」において、確定申告需要を取り込み、売上が順調に推移。個人向けのMoney Forward Homeドメインは、自動でオンラインバンキングなどから金融機関データの取得・仕訳を行う「マネーフォワード ME」の利用者数も順調に増加した。ただ、連結子会社でファイナンシャルプランナーを採用、育成し続け、事業としてスケールしていくことが厳しいと判断し、特別損失1253万円を計上。仮想通貨関連事業への参入延期と交換業者登録に向けた手続きの中止を決定し、それによる特別損失6139万円の計上も重しとなる。

 16日終値は、前日比540円安の4210円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ