株式新聞

2019年4月21日(日)

ココスが急落しストップ安ウリ気配、業績予想の下方修正を受けショック安

株式

2019/4/16 16:07

 ココスジャパン<9943.T>が急落。15日引け後に、19年3月期の単体業績予想を下方修正したことで、1月4日に付けた年初来安値2165円を更新した。

 19年3月期について、予想売上高を従来の575億5200万円から574億3800万円(前期比1.4%減)に、営業利益を11億7900万円から7億9800万円(同45.3%減)にそれぞれ引き下げている。売上高は、10月、3月の既存店売上高前年比が97%台で着地するなど、下期の既存店売上高前年比が99.0%と、計画値を0.9ポイント下回ったことが主な要因。利益面は、店舗作業効率化による生産性向上の遅れやアルバイト時給単価の上昇等による人件費率の上昇、新商品のテレビCMの実施やウェブ販促強化等による販売費の上昇が響いた。

 16日終値は、前日比500円ストップ安の1738円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ