株式新聞

2019年6月27日(木)

シードが続伸、業績予想を下方修正するもアク抜け感

株式

2019/4/16 16:07

 シード<7743.T>が続伸。15日引け後に、19年3月期の連結業績予想を下方修正したが、アク抜けの動き。株価は前日比51円高の1139円まで値を上げた。

 19年3月期について、予想売上高を従来の310億円から294億6000万円(前期比5.9%増)に、営業利益を22億円から17億円(同19.3%減)にそれぞれ引き下げている。売上高は、主力の「ワンデーピュアシリーズ」を中心に国内外で販売に注力したが、販売チャネルの多様化、新規参入企業の増加および新商品の市場への大量導入によるメーカー間の競争激化等により、国内の既存商品の伸長率が鈍化したこと。加えて新商品の販売が計画未達となったことなどがその要因。利益面は、長期的な成長のための広告宣伝費の投下、海外コンタクトレンズメーカーの買収にかかる費用などで、販管費の伸びが売上高の伸びを上回ったことが響いた。

 16日終値は、前日比26円高の1114円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ