株式新聞

2019年6月27日(木)

今晩のNY株の読み筋=ジョンソン・エンド・ジョンソンなどの決算に注目

株式

2019/4/16 17:28

 前日の米国株式市場は、ゴールドマン・サックスのさえない決算などが売り材料となり、主要3指数はそろって小幅安。

 きょうのアジア市場では、通信株を中心に買いが広がり日経平均株価が4連騰で年初来高値更新。上海総合指数も反発した。

 きょう米国株式市場では、ジョンソン・エンド・ジョンソン、バンク・オブ・アメリカ、ユナイテッドヘルス・グループ、ブラックロック、ネットフリックス、IBMなどの決算発表がある。昨日は売り優勢だったものの、下げ幅を切り上げる展開で地合いはさほど損なわれてはいない。日中株高の流れが欧州株に波及し、好調な企業決算が確認されれば、相場は持ち直しそうだ。

 このほか、ワシントンで開催中の日米物品貿易協定(TAG)をめぐる交渉も引き続き注意したい。

<主な米経済指標・イベント>

3月鉱工業生産・設備稼働率、4月NAHB住宅市場指数

ジョンソン・エンド・ジョンソン、バンク・オブ・アメリカ、ユナイテッドヘルス・グループ、ブラックロック、オムニコム・グループ、ネットフリックス、IBMが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ