株式新聞

2019年9月22日(日)

<相場の読み筋>4月19日

2019/4/19 7:31

 18日の米国株式は、反発した。NYダウが前日比110.00ドル高の2万6559.54ドル、ナスダック総合指数が同1.981ポイント高の7998.061ポイントで取引を終了した。出来高概算はニューヨーク市場が8億7176万株、ナスダック市場が23億9903万株だった。米3月小売売上高が前月比1.6%増となり、市場予想平均の同1.0%増を上回った。景気の先行きへの警戒感が後退し、買いが優勢となった。また、ハネウエルが19年1-3月期の決算を発表し、利益が市場予想の平均よりも良好だったことが材料視され大幅高を演じている。NYダウ採用銘柄では、ユナイテッドヘルスやトラベラーズ、マクドナルドなどが値上がり率の上位に入っている。

 19日の東京株式は反発後、堅調な展開となりそう。現地18日のNYダウが反発した動きを受け、買いが先行するとみられる。きのう18日の日経平均株価は、6日ぶりに反落していたこともあり、リバウンド狙いの動きが強まりそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=112円前後(18日終値は111円84-85銭)、ユーロ・円が1ユーロ=126円台の後半(同126円05-09銭)と円安方向で推移。輸出関連銘柄に、見直しの動きがみられそう。18日のADR(米国預託証券)は円換算値で、LINE<3938.T>、コマツ<6301.T>、任天堂<7974.T>などが、18日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、18日の大阪取引所終値比140円高の2万2250円だった。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

  • サンバイオ説明会

    相場のポイント

    2019/4/18 17:30

     4月19日の日経平均高安は00年以降で8勝6敗、平均騰落率プラス0.16%。国内では朝方に3月の全国消費者物価指数。サンバイオの外傷性脳損傷プログラムに関する説明会も。海外は米国で3月の住宅着工件数・・・…続き

    あ
  • 注目株:ベイカレント――デジタルコンサル需要増で評価余地

    1面注目株

    2019/4/18 17:30

     ベイカレント・コンサルティング(6532)に追撃買い妙味。今2月期(非連結)の好決算発表を受けて上場来高値を目指す動きとなっている。コンサルタントの増員が進んでおり、戦力化が進むにつれて受注も増加し・・・…続き

    z
  • 東洋電、両輪走行で視界良好――初動に妙味

    ニュース

    2019/4/18 17:30

     鉄道車両機器メーカーの東洋電機製造(6505)は、停滞が続いた中国向けの受注が動き始めた。足元で好調な自動車向けの試験装置と併せ、来5月期業績の押し上げが期待される。 中国では2015年に、鉄道車両・・・…続き

    1
  • 販売好調 化粧品関連を狙う

    1面トップ

    2019/4/18 17:30

     化粧品株が力強い動きを続けている。中国の法改正による代理購入(代購)規制や、軟調な全般消費という逆風にさらされつつも、化粧水や美容液などの基礎化粧品の人気が市場を支えている。こうした中、竹本容器(4・・・…続き

    あ
  • サムティの小川社長に聞く―新中期計画を前倒しへ

    ニュース

    2019/4/18 17:30

     不動産のサムティ(3244)はホテル開発を新たな原動力に、前11月期に続く中期計画の前倒し達成が視野に入る。今期は第1四半期の連結営業利益が32億円(前年同期比10%減)と出遅れたことで株価が大きく・・・…続き

    あ

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ