株式新聞

2019年5月25日(土)

22日のPTS注目ポイント=セック、ヘリオス、理経、SDSバイオ、CEHDなど

株式

PTS

2019/4/22 16:51

▽セック<3741.T>、19年3月期の個別業績予想を増額、営業利益は前期比32.7%増の8億2300万円(従来予想は7億3000万円)に、期末一括配当を48円(従来予想は43円)に増配

▽日清オイリオ<2602.T>、19年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比40.6%増の128億円(従来予想は108億万円)に

▽オルトプラス<3672.T>、エクストリム<6033.T>と合弁会社を設立し、ベトナムの持分法子会社の株式を合弁会社に譲渡へ

▽ヘリオス<4593.T>、急性呼吸窮迫症候群を対象とする治験(ONE-BRIDGE試験)について、日本で体性幹細胞再生医薬品HLCM051の被験者組み入れが開始されたと発表

▽レントラック<6045.T>、インドネシアで教育向けとエンターテインメント向けのVRビジネスを展開するPT.CITRA WAHANA TEKNOLOGI(Shinta VR)に出資

▽ブリッジ<7039.T>、、マレーシアでITサービス事業を運営するTK International Sdn.Bhd.(クアラルンプール)と業務提携

▽理経<8226.T>、19年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は1億4600万円(従来予想は1億円、前期は1億7400万円の赤字)、期末一括配当を3円(前期は無配)に

▽グランディ<8999.T>、19年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比16.1%増の31億3000万円(従来予想は29億円)に、期末一括配当を18円(従来予想は16円)に増配

▽よみランド<9671.T>、19年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比41.0%増の32億6300万円(従来予想は22億4000万円)に

▽SDSバイオ<4952.T>、19年3月期の個別業績予想を増額、営業利益は前期比30.5%減の9億8000万円(従来予想は8億9000万円)に

▽ダイサン<4750.T>、シンガポールのMiradorグループ3社の株式を取得し子会社化

▽三共生興<8018.T>、19年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比12.9%減の18億9000万円(従来予想は13億円)、年間配当は20円(前期は15円)に

▽桜島埠<9353.T>、19年3月期の連結業績予想を増額、営業利益は前期比31.7%減の4300万円(従来予想は2000万円)に

▽CEHD<4320.T>、19年9月期第2四半期(18年10月-19年3月)の連結業績予想を増額、営業利益は前年同期比37.8%増の4億6700万円(従来予想は1億7500万円)に

▽主な月次発表=いい生活<3796.T>、ライトオン<7445.T>、マネパG<8732.T>

▽主な増配発表=クレスコ<4674.T>、HABA<4925.T>、ヒラノテク<6245.T>

▽主な下方修正=横浜魚類<7443.T>、いい生活<3796.T>、三光産業<7922.T>、オカムラ<7994.T>、ヨシコン<5280.T>、ジャニス<5342.T>、

*午後4時30分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ