株式新聞

2019年5月25日(土)

ぺプチドリームが3日ぶり反落、SMBC日興証は「2」に引き下げ、目標株価は6200円に引き上げ

株式

2019/4/23 16:00

 ペプチドリーム<4587.T>が3日ぶりに反落。SMBC日興証券では22日付で、投資判断を「1」(アウトパフォーム)から「2」(中立)に引き下げ、目標株価は4500円から6200円に引き上げている。

 同証券では、中長期業績予想を修正、DCFモデルの前提の変更に伴い、目標株価を6200円に引き上げるとしている。一方で、直近の株価上昇から、今後想定される投資リターンはセクター中央値並みと捉えられることから、「2」に引き下げるとしている。(1)第4四半期(19年4-6月)は例年最もライセンス収入が多く入ってくる局面であること(2)19年6月期第2四半期(18年10-12月)決算の説明会では他社との戦略的提携による自社開発パイプラインを中心に自社創薬プロジェクトが順調に進展していることが確認できたこと――などを主因に株価は年初から堅調推移となっているが、自社創薬プログラム充実の期待は、かなり株価に織り込んだと同証券では捉えているという。

 同証券では単体営業利益について、19年6月期35億円(前期比20.2%増、従来47億6000万円、会社側計画は33億円)、20年6月期56億円(従来63億7000万円)、21年6月期70億5000万円(同94億9000万円)と試算している。

 23日終値は、前日比90円安の5880円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ