株式新聞

2019年5月25日(土)

24日のPTS注目ポイント=日本電技、大興電通、東邦HD、Vコマース、Fスターズなど

株式

PTS

2019/4/24 17:09

▽日本電技<1723.T>、19年3月期の単体営業利益予想を従来の27億5000万円から31億7000万円(前期比14.6%増)に増額。期末の配当予想を61円から84円に引き上げ、年間94円(前期は77円)配当としている。

▽大興電通<8023.T>、19年3月期の連結営業利益予想を従来の6億5000万円から10億200万円(前期比77.2%増)に増額。

▽東邦HD<8129.T>、19年3月期の連結営業利益予想を従来の121億円から157億円(前期比17.4%減)に増額。

▽Vコマース<2491.T>、19年12月期の連結営業利益予想について、上期は従来の18億4000万円から21億6000万円(前年同期比27.2%増)に、通期は41億3300万円から43億5000万円(前期比15.8%増)にそれぞれ引き上げている。

▽Fスターズ<3687.T>、19年9月期の連結営業利益予想について、上期は従来の5億6100万円から6億7600万円(前年同期比40.0%増)に、通期は11億7300万円から12億2600万円(前期比11.5%増)にそれぞれ引き上げている。

▽イビデン<4062.T>、19年3月期の連結営業利益は101億3700万円(前期比39.3%減)で、従来予想を1億3700万円超過。20年3月期は連結営業利益170億円(前期比67.7%増)を計画。

▽ソフトバンテ<4726.T>、19年3月期の連結営業利益は25億1300万円(前期比15.5%増)で、従来予想を1300万円超過。20年3月期は連結営業利益30億円(前期比19.3%増)を計画。

▽アマノ<6436.T>、19年3月期の連結営業利益は151億6100万円(前期比5.7%増)で、従来予想を1億6100万円超過。20年3月期は連結営業利益165億円(前期比8.8%増)を計画。

▽航空電子<6807.T>、19年3月期の連結営業利益は173億200万円(前期比16.1%減)で、従来予想を1億200万円超過。20年3月期は連結営業利益185億円(前期比6.9%増)を計画。

▽日立建機<6305.T>、19年3月期の連結営業利益(IFRS)は1168億4100万円(前期比24.9%増)で、従来予想を168億4100万円超過。一方、20年3月期は連結営業利益860億円(前期比26.4%減)を計画。

▽主な決算発表=ユアテック<1934.T>、エムスリー<2413.T>、LINE<3938.T>、JSR<4185.T>、花王<4452.T>、サイバー<4751.T>、東洋機械<6210.T>、東光高岳<6617.T>、オムロン<6645.T>、富士通ゼ<6755.T>、キーエンス<6861.T>、スタンレー<6923.T>、ファナック<6954.T>、日車輌<7102.T>、キヤノン<7751.T>、コメリ<8218.T>、大ガス<9532.T>、ジェコス<9991.T>

▽主な業績修正=熊谷組<1861.T>、デファクト<3545.T>、川本産業<3604.T>、ラック<3857.T>、ハビックス<3895.T>、EduLab<4427.T>、田辺三菱<4508.T>、大日塗<4611.T>、正興電機<6653.T>、NEC<6701.T>、日産自<7201.T>、キング<8118.T>、みちのく銀<8350.T>、太平発<8835.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

  • 個別銘柄のひと口情報

    株式

    2019/4/24 16:36

     ラクスル 大幅続伸。23日、経済産業省が選定する攻めのIT経営に関連し注目すべき取り組みを実施している企業として「IT経営注目企業2019」に選定されたと発表した。ITが企業価値向上・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(2)

    株式

    2019/4/24 16:36

     生化学 4日続伸。前19年3月期の連結営業利益が計画を5.5億円上回り、9.5億円(前々期比33%減)となったもよう。円安効果に加え、医薬品原体が伸びた。 りらいあ ・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(1)

    株式

    2019/4/24 16:36

     日産自 24日引け後、前19年3月期の連結営業利益が3180億円(前々期は5748億円、計画は4500億円)にとどまったもようだと発表。下ブレの要因は米中での販売不振のほか「一連の問・・・…続き

  • 東邦HDが増額、19年3月期予想の連結営業利益は減益幅縮小へ

    株式

    2019/4/24 16:33

     東邦ホールディングスが24日大引け後、19年3月期の連結業績予想を増額した。 営業利益は前期比17.4%減の157億円と減益幅を縮小させる。期初予想は同36.4%減の121億円だった・・・…続き

  • セカンドベスト=グランディ:戻り余地大、増額が支え

    株式

    2019/4/24 16:16

     グランディハウスは戻り余地を広げそうだ。24日の終値は前日比3円高の451円。 1次取得者向け戸建て住宅分譲を展開する。地盤は栃木県で、千葉や茨城、群馬、埼玉などエリアを広げている。・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ