株式新聞

2019年11月15日(金)

image
お知らせはありません
株式新聞とは お申し込み

電算システムがストップ高カイ気配、第1四半期は営業利益97.6%増を達成

株式

2019/5/9 16:04

 電算システム<3630.T>が700円ストップ高の3865円カイ気配となった。8日引け後に19年12月期第1四半期(1-3月)の連結決算を発表、大幅増益を達成し、刺激材料となっている。

 第1四半期決算は、売上高が100億7600万円(前年同期比11.2%増)、営業利益が7億8200万円(同97.6%増)となった。情報処理サービス事業において、各種ギフト処理サービス、バックオフィスサービス、請求書作成代行サービスなどの売上が好調に推移した。SI・ソフト開発および商品販売では、オートオークション業務システム、地方公共団体向け業務システム、医療法人向け電子カルテシステム導入や、G Suiteなどクラウド関連サービスなどの案件が大きく伸長し、収益拡大に寄与した。なお、第1四半期時点での営業利益の進ちょく率は、上期予想に対し97.4%、通期予想に対し43.2%となっている。

 9日終値は、前日比700円ストップ高の3865円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ