株式新聞

2019年6月17日(月)

武田薬、ドライアイの兆候・症状の治療薬をNovartis社に譲渡

株式

2019/5/9 16:04

 武田薬品工業<4502.T>は9日、ドライアイの兆候・症状の治療薬「Xiidra5%」(lifitegrast点眼剤)をNovartis社に、手術用パッチ剤「TachoSil」をEthicon社に、それぞれ譲渡する契約を締結したと発表した。

 今回の譲渡で、Novartis社から34億ドル(約3740億円)の一時金を現金で受領するとともに、最大で19億ドル(約2090億円)のマイルストーンを受領する可能性があるという。また、Ethicon社から4億ドル(約440億円)の一時金を現金で受領。得られる資金は、負債の減額に充てるという。同社では、長期的な成長に向けてコア事業領域に注力するとともに、シャイアー社買収後の迅速なレバレッジ低下を促進する戦略の一環としている。

 9日終値は、前日比8円高の4127円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ