株式新聞

2019年6月20日(木)

米ウーバー、IPO価格は1株45ドル

 米配車(ライドシェア)最大手のウーバー・テクノロジーズは9日、IPO価格を仮条件である44-50ドルの下限水準に近い1株45ドルに設定したと発表した。売出株数は1億8000万株で、調達額は81億ドル。時価総額は約820億ドルで、ハイテク企業の上場では14年のアリババ集団(約1700億ドル)以来の規模となる。

 投資家の需要は旺盛で、時価総額は当初1000億ドル規模が見込まれていた。ただ、同業で3月に上場したリフトの株価が下降線を辿り、5月8日には10%超急落して上場来安値を更新するなどさえないことが懸念されていた。

(イメージ写真提供:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ