株式新聞

2019年5月22日(水)

ブックこう読む:バルテス「強気」(ブック期間5月14~20日)

 バルテス(4442・M、情報通信)の仮条件は600~660円に決まった。上限の今3月期予想PERは28.5倍。 令和第1号のIPO(新規上場)案件として注目を集めている。仮条件の上限は目論見書記載の・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • シグマ光機は割安顕著――PER11倍台、PBRは0.7倍絡み

    新興ニュース

    2019/5/13 17:30

     シグマ光機(7713・JQ)は小動きが続くが、時価1300円台の今5月期予想PERは11倍台、PBR(株価純資産倍率)が0.7倍程度と、割安感が顕著だ。今後は見直しの進むことが期待されよう。 同社は・・・…続き

    2
  • 和田興産は成長路線を着々

    新興ニュース

    2019/5/13 17:30

     和田興産(8931・JQ)は関西を基盤に、マンション中心の不動産分譲事業を手掛ける。前2月期に続いて、今期業績も着実な増収増益となる見通しだ。 前期の非連結業績は売上高392億8700万円(前々期比・・・…続き

    1
  • ミクシィが安値更新――決算失望、大幅減収減益に

    新興ニュース

    2019/5/13 17:30

     ミクシィ(2121・M)が急反落で年初来安値を更新した。10日に前3月期決算を発表した。 連結売上高は1440億3200万円(前々期比23.8%減)、営業利益は410億3300万円(同43.3%減)・・・…続き

    13
  • Kudan急騰、決算サプライズ

    新興ニュース

    2019/5/13 17:30

     人工知覚ベンチャーのKudan(4425・M)が急反発。今3月期の大幅増収増益予想を好感された。 今期の連結売上高は6億5000万円(前期比72.8%増)、営業利益は2億1300万円(同73.8%増・・・…続き

    12
  • マザーズ指数が4日続落

    きょうの場況

    2019/5/13 17:30

     マザーズ指数が4日続落。米中貿易摩擦への懸念から東京市場全般は売り先行の展開が継続。投資家心理の悪化で新興市場も弱く、メルカリ、ALBERT、ユナイテッドなどが下落。ACSL、Kudanは上昇した。・・・…続き

    1

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ