株式新聞

2019年5月22日(水)

マザーズ指数が6日ぶり反発

きょうの場況

2019/5/15 17:30

 マザーズ指数が6日ぶり反発。大幅続落を経て自律反発狙いの買いを集めやすい状況となっており、そーせいやメルカリ、弁護士コムなど上昇。アンジェス、ファイバーGの上げも目立った。東証1部上場発表のサインポ・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ