株式新聞

2019年7月21日(日)

ファイバーGが急騰し年初来高値、通期業績予想の上方修正を好感

株式

2019/5/15 16:16

 ファイバーゲート<9450.T>が急騰。14日引け後の決算発表で、19年6月期の連結業績予想を上方修正したことが好感され、株価は一時前日比700円ストップ高の4155円まで上伸。7日に付けた年初来高値3760円を更新した。

 19年6月期について、予想売上高を従来の50億9700万円から54億円(前期比35.8%増)に、営業利益を7億5600万円から9億900万円(同62.3%増)にそれぞれ引き上げている。新たな事業パートナーおよび既存パートナーとの積極的な営業活動により、フロー収益の伴う新規契約が想定以上に好調に推移していることに加え、通信機器販売も大きく伸長していることが主な要因。19年6月期第3四半期累計(18年7月-19年3月)は売上高40億4800万円(前年同期比39.4%増)、営業利益8億4100万円(同65.8%増)で、営業利益は従来の通期予想を超過している。

 15日の終値は前日比690円高の4145円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ