株式新聞

2019年8月21日(水)

テーオーシーが6日ぶり反発、野村証は「Buy」継続、目標株価は1440円に引き上げ

株式

2019/5/15 16:58

 テーオーシー<8841.T>が6日ぶりに反発。野村証券では14日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は1400円から1440円に引き上げている。

 「今後は空室率の改善余地は小さく、利益成長は既存テナントとの賃料増額改定次第となろう」とコメント。東京のオフィス市場は需給がタイトな状況が続き、賃料は上昇傾向にあるものの、同社の旗艦ビルである「五反田TOCビル」は将来建替える可能性が高く、賃料を積極的に値上げできる局面にないとみて、同証券では20年3月期以降の業績予想を上方修正するものの、小幅に留めるとしている。

 目標株価1440円は、従来5.8%のキャップレートを適用して算出されている。19年3月期末のNAVを目標株価としていたが、業績のアップサイドが限られてきたことを考慮し、適用キャップレートを6.0%とすると同時に、算出期を20年3月期末にするとしている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期63億5000万円(前期比0.4%増、従来63億円、会社側計画は63億5000万円)、21年3月期64億5000万円(従来64億円)、22年3月期65億5000万円と試算している。

 15日の終値は前日比12円高の670円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ