株式新聞

2019年8月21日(水)

丸井Gが年初来高値、野村証は「Buy」継続、目標株価は3100円に引き上げ

株式

2019/5/15 16:58

 丸井グループ<8252.T>が3日ぶりに反発、191円高の2300円まで買われ、1月22日につけた年初来高値2284円を更新した。野村証券では14日付で、投資判断「Buy」(買い)を継続、目標株価は2800円から3100円に引き上げている。

 同証券では、19年3月実績を踏まえ、人件費や設備費など販管費の予想を修正し、連結営業利益予想を引き下げるとしている。20年3月期452億円(前期比9.7%増、従来490億円、会社側計画は455億円)、21年3月期500億円(従来540億円)、22年3月期555億円と試算。

 目標株価は、算出の基準となるPERを、従来のRN小売平均と同証券カバー百貨店平均PERの中間値から、RN小売平均に変更したことから、3100円に引き上げられている。定借化が100%終了したことで、消化仕入中心の百貨店のバリュエーションを特に反映させる必要性がなくなったと判断しているという。デジタル化を核とした戦略の独自性・革新性が株価に織り込む局面に入ったと思われるとコメントしている。

 15日の終値は前日比171円高の2280円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ