株式新聞

2019年6月16日(日)

ダイフクが3日続落、岩井コスモ証は「B+」・目標株価6600円に引き下げ

株式

2019/5/15 16:58

 ダイフク<6383.T>が3日続落。岩井コスモ証券では14日付で、投資判断を「A」(強気)から「B+」(やや強気)に、目標株価を7500円から6600円に、それぞれ引き下げている。

 「半導体工場や物流倉庫などで作業の省力化や自動化に役立つ同社の物流システム「マテハン」に対する世界的な需要は中期的には拡大する可能性は高い」とする一方で、20年3月期は中国の半導体生産ライン向けの減収の影響により、同社の業績の勢いが弱くなる見通しであることが短期的に同社株価の上値を抑えると考えて、いったん「B+」に引き下げるとしている。目標株価6600円は、21年3月期予想PERで20倍程度から算出されている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期528億円(前期比3%減、会社側計画は528億円)、21年3月期575億円と試算。21年3月期は、半導体工場や物流倉庫などでの作業の自動化や省力化に役立つ同社の「マテハン」の世界的メーカーである同社が増益に復帰する可能性は高いと予想している。

 15日の終値は前日比110円安の5780円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ