株式新聞

2019年5月22日(水)

今晩のNY株の読み筋=米経済指標やFRB関係者の発言に注目

株式

2019/5/15 17:44

 15日の米国株式市場では、経済指標やFRB(米連邦準備制度理事会)関係者の発言が注目となる。本日発表の中国経済指標は多くが市場予想を下回ったが、再燃した米中通商問題が市場の関心事となっており、株式市場への影響は限定的だった。米経済指標も過去のものとして材料視されない可能性はあるものの、クォールズFRB(米連邦準備制度理事会)副議長の議会証言など要人発言もある。先日の株式市場の大幅安などもあり、経済指標の結果や要人発言の内容次第で後退しているFOMC(米連邦公開市場委員会)おける利下げ観測が強まることになれば相場の支えになりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>

経済指標=4月小売売上高、5月ニューヨーク連銀製造業景況指数、4月鉱工業生産指数・設備稼働率、5月NAHB(全米住宅建設業協会)住宅市場指数

要人発言=クォールズFRB副議長が議会証言、バーキン米リッチモンド連銀総裁が講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ