株式新聞

2019年5月20日(月)

マーケットエンターがストップ高カイ気配、19年6月は営業利益4倍予想に上方修正

株式

2019/5/16 11:06

 マーケットエンタープライズ<3135.T>が300円ストップ高の1606円カイ気配。午前11時分時点で差し引き21万株強の買い物となっている。15日引け後に19年6月期の連結業績予想を上方修正し、人気化している。

 19年6月期業績予想は、売上高が80億6500万円から83億円(前期比31.1%増)、営業利益が2億4500万円から3億8500万円(同4倍)に引き上げられた。下期より収益貢献の新規サービスであるオウンドメディアの運営および通信領域のサービス、農機具の買取販売による収益が想定を上回る成長となり、既存サービスについても想定を上回る拡大を示している。収益性の高い新規事業の伸長に加え、既存事業におけるさらなるオートメーション化、標準化の推進が奏功し、販管費率は前回公表時の想定を下回り、利益を押し上げる要因となった。

 同時に発表された第3四半期(18年7月-19年3月)決算は、売上高が59億9900万円(前年同期比34.7%増)、営業利益が2億8500万円(同10.9倍)となった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ