株式新聞

2019年7月21日(日)

<個別株動向>パーソルHD、三浦工、日機装、住友精化、すてきN=16日前場

株式

2019/5/16 11:56

 パーソルHD<2181.T>―20年3月期は連結営業利益8.8%増を見込み5円増配予定。232円高の2201円。

 三浦工<6005.T>―20年3月期は連続の最高利益更新を見込むとともに2円増配予定。397円高の3105円。

 日機装<6376.T>―第1四半期(19年1-3月)の連結決算で営業利益2.5倍、進ちょく率も高い。167円高の1459円ザラバ引け。

 住友精化<4008.T>―20年3月期は連結営業利益33.9%減と減益継続を見込む。685円安の3475円。

 すてきN<8089.T>―粉飾決算をした疑いが強まり、横浜地検は16日、証券取引等監視委員会と合同で同社本社を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで家宅捜索と報じられる。158円安の938円を付けた後、300円ストップ安の796円ウリ気配。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ