株式新聞

2019年5月25日(土)

オークファンが急騰しストップ高、通期営業利益予想の上方修正を好感

株式

2019/5/16 14:29

 オークファン<3674.T>が急騰。15日引け後の決算発表で、19年9月期の連結営業利益予想を上方修正したことが好感されている様子。株価は前日比69円高の1051円で寄り付き、150円ストップ高の1132円まで値を上げている。

 19年9月期上期は、売上高33億6100万円(前年同期比34.7%増)、営業利益6億4000万円(同12.4倍)。「マーケットプレイス事業」、「メディア事業」が想定以上に堅調に推移する中、営業投資有価証券の売却により、「インキュベーション事業」が営業利益を4億8600万円(同5.9倍)に伸ばして全体をけん引。連結営業利益は通期予想を超過した。

 これを踏まえ会社側は、通期の予想売上高は従来の74億円(前期比26.2%増)で据え置いたが、営業利益を6億円から7億8000万円(同89.8%増)に引き上げている。

 午後2時28分現在はストップ高買い気配で差し引き2000株の買い越し。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ