株式新聞

2019年7月21日(日)

レアジョブがストップ高、20年3月期予想は営業利益68.4%増、最高利益更新へ

株式

2019/5/16 16:17

 レアジョブ<6096.T>がストップ高(前日比503円高)の3215円に噴き上げた。15日引け後に19年3月期連結決算および20年3月期業績予想を発表、今期は4期連続の増益で最高利益更新を見込み、好感された。

 20年3月期業績予想は、売上高が44億円(前期比20.9%増)、営業利益が3億円(同68.4%増)を見込み、15年3月期に記録した過去最高の営業利益2億円を4期ぶりに塗り替えることになる。英会話学習ニーズが高まり市場が拡大するなか、積極的な販売活動を行い売上拡大を見込んでいる。また、中長期的な成長に向けたサービス開発やレッスン品質の向上に投資を行いつつも、事業効率化や先行投資の回収フェーズ化など収益性の改善にも取り組んでいく。

 19年3月期決算は、売上高が36億3900万円(前期比22.6%増)、営業利益が1億7800万円(同36.9%増)だった。

 16日の終値は前日比503円高の3215円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ