株式新聞

2019年11月20日(水)

image
お知らせはありません
株式新聞とは お申し込み

<個別株動向>7&iHD、レオパレス、東都水、東亜建設、INEST=17日後場

株式

2019/5/17 15:16

 7&iHD<3382.T>―同社グループのセブン-イレブン・ジャパンが、食品ロスを減らすため消費期限の近い食品購入にポイントを付与することを検討と報じられる。前日比60円高の3751円。

 レオパレス<8848.T>―投資ファンドであるレノの保有割合が6.24%から7.45%に上昇し、思惑買いを誘う格好に。前日比14円高の279円。

 東都水<8038.T>―株主優待制度を新設し、11月上旬開設予定の株主限定の特設ウェブサイト「東都水産プレミアム優待倶楽部」で利用できるポイントを、保有株式数および保有期間に応じて進呈。前日比113円高の2507円。

 東亜建設<1885.T>―きのう16日に年初来高値を更新したが、週末要因などから一転して利益確定売りに押される格好に。前日比118円安の1626円。

 INEST<3390.T>―システム事業においてシステムの開発費用や初期の販売費用などが重し、20年3月期の連結業績は赤字が継続する見込み。前日比3円安の62円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ