株式新聞

2019年6月20日(木)

日経平均は79円安、業種別値下がり率上位は海運、鉱業、電機など

国内市況

株式

2019/5/21 10:05

 21日午前10時時点の日経平均株価は前日比79円08銭安の2万1222円65銭。朝方は、米中貿易摩擦の激化懸念から、21日の米国株式が下落した流れを受け、ハイテク株中心に売られ、前場早々に2万1176円99銭(前日比124円74銭安)まで下落した。一巡後は、対ドルでの円弱含みもあって、いったん下げ渋ったが、戻りは限定され、上値の重い動きとなっている。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり458、値下がり1591。東証業種別株価指数では全33業種中、26業種が下落している。値下がり率上位業種は、海運、鉱業、電機など。値上がり率上位業種は、陸運、情報通信、不動産など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)

・ダントーHD<5337.T>

・杉本商事<9932.T>

・シンシア<7782.T>

・愛三工<7283.T>

・ワールド<3612.T>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)

・オプトラン<6235.T>

・CKD<6407.T>

・スペースバリューHD<1448.T>

・山一電機<6941.T>

・マクロミル<3978.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ