株式新聞

2019年8月26日(月)

<個別株動向>リネットJ、東海東京、JCRファーマ、三井金属、フリージアマク=21日前場

株式

2019/5/21 11:48

 リネットJ<3556.T>―21日付の日本経済新聞は、同社が今夏に名古屋市でリサイクル拠点を本格稼働させると報じ、刺激材料に。前日比35円高の1133円ザラバ引け。

 東海東京<8616.T>―取得上限1000万株(自己株を除く発行済み株式数の3.87%)・36億円の自社株買い。前日比16円高の353円。

 JCRファーマ<4552.T>―遺伝子組換え持続型成長ホルモン製剤「JR-142」について、第1相臨床試験を開始。前日比40円高の7150円。

 三井金属<5706.T>―三菱UFJモルガン・スタンレー証券は20日付で、目標株価を3840円から3640円に引き下げ。前日比91円安の2369円。

 フリージアマク<6343.T>―20年3月期の連結業績は減益を予想。前日比14円安の118円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ