為替前提、4社が1ドル100円――今3月期平均は108.9円

ニュース

2019/5/21 17:30

 今3月期の各社の為替前提レートが出そろった。約370社を集計したところ対ドルでは平均約108.9円となり、およそ6割超が110円を想定していることが分かった。一方、最も円高では100円に設定した企業・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • ミナトHD、PBR1倍割れと割安感顕著

    新興ニュース

    2019/5/21 17:30

     ミナトホールディングス(6862・JQ)は300円近辺でもみ合っているが、前3月期実績PBR(株価純資産倍率)が1倍を割り込んでおり、割安感が強い。中期的には見直しが期待できそうだ。 同社はメモリー・・・…続き

    7
  • 食品株に出番――欧州向け拡大へ

    1面トップ

    2019/5/21 17:30

     食品の成長市場として、欧州がクローズアップされそうだ。日本の海外への食品輸出額は今年にも1兆円超えが視野に入るが、中でもEPA(経済連携協定)が発効し拡大条件がそろった欧州向けは大きな伸び代を秘める・・・…続き

    あ
  • 交通事故対策に脚光

    ニュース

    2019/5/21 17:30

     全国で相次ぐ交通事故を受け、政府が対策強化に乗り出す。安倍晋三首相は21日に交通安全に関する関係閣僚会議を開催し、新技術を盛り込んだ事故防止の推進を指示した。ガードレールや自動ブレーキなどの関連銘柄・・・…続き

    s
  • 注目株:エンバイオH――土壌汚染対策、中国市場が本格化

    1面注目株

    2019/5/21 17:30

     今3月期の収益V字回復を狙うエンバイオ・ホールディングス(6092・M)の反騰相場が幕を開けた。中国の環境規制に伴う需要本格化の波に乗る。 連結営業利益は前期に6.3億円(前々期比19.5%減)に落・・・…続き

    あ
  • 4月貿易統計

    相場のポイント

    2019/5/21 17:30

     5月22日の日経平均高安は00年以降で9勝5敗、平均騰落率プラス0.18%。国内では寄り付き前発表の4月の貿易統計に注目。輸出額の回復(前月は前年同月比2.4%減)の有無が焦点。3月機械受注も。海外・・・…続き

    あ

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ