株式新聞

2019年6月26日(水)

ファーストリテが4日続伸、SMBC日興証は「2」継続、目標株価は6万6000円に引き上げ

株式

2019/5/21 15:57

 ファーストリテイリング<9983.T>が4日続伸。SMBC日興証券では20日付で、投資判断「2」(中立)を継続、目標株価は5万7000円から6万6000円に引き上げている。

 業績予想を微修正、19年8月期の過半が過ぎたことから、目標株価算出基準年度を20年8月期から21年8月期に変更し、あわせて目標株価を6万6000円に引き上げるとしている。

 19年8月期第2四半期(18年12月-19年2月)決算後に株価は急回復し、今後1年程度の好業績は既に織り込み済みであり、第3四半期(19年3-5月)決算時にポジティブ反応は出にくい可能性はあろうとコメントしている。一方で、19年8月期第2四半期決算前がそうであったように、月次売上の鈍化をきっかけに短期業績懸念で株価が下がる局面があれば、中期成長ポテンシャルから買いの好機となろうと指摘している。

 同証券では連結営業利益について、19年8月期2579億円(前期比9.2%増、従来2592億円、会社側計画は2600億円)、20年8月期3091億円(従来3049億円)、21年8月期3471億円(同3432億円)と試算している。

 21日終値は、前日比130円高の6万5080円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ