株式新聞

2019年6月16日(日)

アイシン精が5日ぶり反発、野村証は「Buy」に引き上げ、目標株価は4600円を継続

株式

2019/5/22 15:51

 アイシン精機<7259.T>が5日ぶりに反発。野村証券では21日付で、投資判断を「Neutral」(中立)から「Buy」(買い)に引き上げ、目標株価は4600円を継続している。

 今後の業績回復への道筋が見えてくる一方、短期業績の悪化を受けた株価下落で割安感が強まったと考えることから、「Buy」に引き上げるとしている。中期目標で示された開発費・償却費以外の固定費圧縮施策の効果が今後顕在化することで、21年3月期以降は増収が増益に結びつきやすい局面に回帰することを見込んでいる。

 また、トヨタ自動車<7203.T>の生産が好調な点は短期業績のサポート材料で、中国市場減少が続いても業績の底割れはないと予想している。ATでは、既に中国顧客の生産調整影響を受けており、19年3月期下期―20年3月期9月上期がAT数量面の底とし、21年3月期以降は、欧州・中国メーカー向けAT拡販による数量増、ブレーキを含めた電動化関連製品の貢献もあり、売上成長が加速し、中期的な利益拡大局面を迎えると考えているという。

 目標株価は、新年度入りに伴い基準期を21年3月期に移行し、同予想基準PER10倍を適用し、4600円に設定されている。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期2030億円(前期比1.2%減、従来2317億円、会社側計画は1800億円)、21年3月期2247億円(従来2496億円)、22年3月期2445億円と試算している。

 22日終値は、前日比80円高の3715円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ