株式新聞

2019年8月21日(水)

トリドールHDが続落、三菱UFJモルガン証は「Hold」・目標株価1800円に引き下げ

株式

2019/5/22 15:51

 トリドールホールディングス<3397.T>が続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では21日付で、レーティングを「Buy」(買い)から「Hold」(中立)に、目標株価を2500円から1800円に、それぞれ引き下げている。

 同証券では連結営業利益予想を下方修正、あわせて目標株価を1800円に引き下げるとしている。海外積極展開により同業外食銘柄比で中・長期的に高い利益成長率が期待できるという考えに変更はないものの、同証券想定以上に費用が膨張しており、20年3月期以降の同証券利益予想を下方修正する結果、バリュエーション面で割安感がないとみることから、「Hold」に引き下げるとしている。

 また、丸亀正麺の既存店売上はマーケティング施策もあり、5月以降増収基調になると予想。20年3月期通期では会社側想定通り既存店売上前期比1%増を予想するものの、過去既存店売上が好調だった16年3月期―18年3月期においてもセグメント利益は微増益にとどまっており、費用対効果の面で不安が残ると指摘している。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期70億円(前期比3倍、従来82億円、会社側計画は54億6400万円)、21年3月期78億円(従来91億円)、22年3月期89億円(同100億円)と試算している。

 22日終値は、前日比37円安の1847円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ