株式新聞

2019年8月21日(水)

ダイキンが反発、三菱UFJモルガン証は「オーバーウエート」継続、目標株価は1万6500円に引き上げ

株式

2019/5/22 15:51

 ダイキン工業<6367.T>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では21日付で、レーティング「オーバーウエート」(強気)を継続、目標株価は1万6100円から1万6500円に引き上げている。

 同証券では連結利益予想を上方修正し、あわせて目標株価を1万6500円に引き上げている。「空調ナンバー1企業として構造的な業績成長が続く」というエクイティストーリーを継続。不確実な環境下でも、高い経営力を通じて安定的な利益成長が期待できることから、株価にアップサイドがあると考えるとコメント。

 連結営業利益予想は、コスト削減や高付加価値化が着実に行われる中、米国やアジアで空調の販売が伸長していることから上方修正するとしている。米国の空調市場では、旗艦工場DTTPの生産性改善、インバータ機などの差別化した新商品の投入、販売網拡充により、増収が続くと予想。数量拡大や生産性改善の進展による利益率の改善余地も大きいと考えているという。

 同証券では連結営業利益について、20年3月期3015億円(前期比9.1%増、従来3005億円、会社側計画は2850億円)、21年3月期3425億円(従来3333億円)、22年3月期3810億円と試算している。

 22日終値は、前日比165円高の1万3925円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ