株式新聞

2019年6月16日(日)

オイラ大地が3日ぶり反発、ウェルカムを持分法適用関連会社化

株式

2019/5/22 15:56

 オイシックス・ラ・大地(オイラ大地)<3182.T>が3日ぶりに反発し、一時68円高の1264円を付けた。21日引け後、ウェルカム(東京都渋谷区)の第三者割当増資を引き受ける資本提携により持分法適用関連会社化し、業務提携契約を締結したと発表、材料視された。

 ウェルカム社は、小売および飲食業を通したライフスタイル事業および輸入食品および加工食品等の製造・販売、カフェの運営を行っている。両社は13年に資本・業務提携契約を締結して以降、ウェルカム社が運営する「DEAN&DELUCAオンラインストア」の同社によるマーケティング支援や、同社が運営する「Oiチカ」におけるDEAN&DELUCAブランド商品の販売などの業務提携を行っていた。今回、さらに提携関係を深めることで、より大きなシナジー効果を生むことを目指す。

 22日終値は、前日比29円高の1225円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ