ヒップに追い風――技術者の需要活況で稼働率、料金が上昇傾向

新興ニュース

2019/5/23 17:30

 ヒップ(2136・JQ)は自動車、電子機器、ソフトウエアなど幅広い分野において技術者の派遣事業を手掛ける。業績は好調で、前3月期は営業利益が高成長を達成し、今期も増収増益となる見通しだ。 製造業を中・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ