株式新聞

2019年6月16日(日)

<特集>6月の配当取り、この銘柄で(1)=株主還元に前向き、増配や自社株買い実施企業が増加

株式

2019/5/24 17:32

 6月に期末、中間期を迎える企業の配当に注目したい。前週、業績発表が終了した3月期決算企業では、自社株買いや増配など、資本効率を上げ、株主還元に前向きに取り組む企業の増加が顕著だった。ちなみに、1、2、3月本決算企業では48%が増配計画を打ち出している。また、4月以降に自社株買いを発表した企業の取得枠は、足元までの合計でおよそ3兆4000億円となっている。

 米中貿易摩擦の激化と世界の景気に及ぼす影響が懸念され、2019年度の業績見通しを慎重に打ち出す企業は多い。それでも、企業側の還元姿勢は高まっており、株価の下支え要因として期待される。米中協議協議の行方は不透明で、相場の急変には注意を要するが、こうしたなかでも株主還元は投資の有効な手がかりとなろう。今年は6月25日が権利付き最終日、26日が権利落ちとなる。

提供:モーニングスター社

関連記事

  • <IPO銘柄の横顔>あさくま

    株式

    2019/5/24 17:30

     東京証券取引所は24日、あさくまのIPO(新規上場)を承認した。 会社名 あさくま 上場予定日 6月27日 上場市場 ジャスダック 事業内容 「ステーキのあさくま」の店舗展開を主業態・・・…続き

  • <IPO銘柄の横顔>リビン・テクノロジーズ

    株式

    2019/5/24 17:29

     東京証券取引所は24日、リビン・テクノロジーズのIPO(新規上場)を承認した。 会社名 リビン・テクノロジーズ 上場予定日 6月28日 上場市場 マザーズ 事業内容 WEBテクノロジ・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ