株式新聞

2019年7月24日(水)

30日のPTS注目ポイント=小野薬、千葉興銀など

株式

PTS

2019/5/30 16:47

▽小野薬<4528.T>、上限1500万株(発行済み株式総数の2.92%)・300億円の自社株買いと取得する自己株式全株の消却を決定

▽千葉興銀<8337.T>、上限500万株(発行済み株式総数の8.04%)・10億円の自社株買いを決定

▽日セラミク<6929.T>、上限10万株(発行済み株式総数の0.37%)・3億円の自社株買いを決定

▽ソフバンG<9984.T>、自己株式の消却を決定

▽菱洋エレク<8068.T>、第1四半期(19年2-4月)の連結決算で営業利益40.1%増

▽理研グリン<9992.T>、第2四半期(18年11月-19年4月)の連結利益予想を上方修正、減益幅縮小へ

▽北海ガス<9534.T>、20年3月期末の配当予想を増額

▽大日住薬<4506.T>、ノバルティスファーマと糖尿病治療薬「エクア」および「エクメット」の日本における共同プロモーション・販売提携に関する契約を締結

▽サムティ<3244.T>、19年11月期の連結利益予想を上方修正、期末配当増額に大和証G<8601.T>との資本・業務提携、新株予約権付社債の発行、株式売出しも

▽アイペット<7323.T>、ペット保険商品を第一生命HD<8750.T>のホームページ上で販売開始

▽SFPHD<3198.T>、クルークダイニング(長野県安曇野市)の株式取得・子会社化へ

▽日東精<5957.T>、持分法適用関連会社の松浦屋(東京都品川区)を連結子会社化へ

▽シンワWH<2437.T>、孫会社株式の譲渡に伴い特別利益計上へ

▽サムティ<3244.T>、販売用不動産を売却へ

▽ジースリーH<3647.T>、未着工太陽光発電所の設備認定および接続権利の売却を目的とした地位譲渡契約締結

▽JDI<6740.T>、保有するJOLEDの株式全てを代物弁代によりINCJに譲渡など発表

▽スルガ銀<8358.T>、ゆうちょ銀行<7182.T>との業務提携解消

▽主な決算発表=パーク24<4666.T>、ヤガミ<7488.T>、内田洋<8057.T>

▽主な中期計画=スバル興<9632.T>

▽立会外分売=ニーズウェル<3992.T>、レアジョブ<6096.T>

*午後4時45分時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ