株式新聞

2019年6月21日(金)

神島化工が急騰し年初来高値、業績超過達成で2ケタ増益を予想

株式

2019/6/13 13:25

 神島化学工業<4026.T>が急騰。12日引け後の決算発表で、19年4月期の単体業績が計画を超過し、20年4月期に2ケタ増益を見込んだことが好感されている様子。株価は前日比102円高の907円まで値を上げ、4月15日の年初来高値905円を更新している。

 19年4月期は、売上高222億100万円(前期比2.8%増)、営業利益9億4800万円(同22.2%増)。「化成品事業」は営業利益が9億4200万円(同21.5%減)にとどまったが、「建材事業」は非住宅分野の都市型高層ビル向け耐火パネルが好調に推移する中、高付加価値商品の高級軒天ボード・耐火パネルの貢献もあり、営業利益を5億2800万円(同2.7倍)に伸ばして全体をけん引。単体営業利益は従来予想を1億3800万円超過した。続く20年4月期は、売上高227億円(前期比2.2%増)、営業利益10億6000万円(同11.8%増)を計画している。

 午後1時26分現在の株価は55円高の860円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ