株式新聞

2019年6月27日(木)

日経平均は120円程度安、売買代金は任天堂、ソフバンG、ファーストリテが上位

国内市況

株式

2019/6/13 14:03

 13日午後2時すぎの日経平均株価は、前日比120円程度安い2万1010円前後で推移する。午後に入り、日銀によるETF(上場投資信託)買いを期待し、下げ幅を縮小して取引を開始したものの、手掛かり材料難もあり、動意に乏しい展開が続く。日経平均株価は心理的なフシ目の2万1000円が意識されているもよう。ドル・円相場は、1ドル=108円30銭台(12日終値108円31-32銭)と小動き。

午後2時すぎの出来高上位銘柄

・みずほ<8411.T>

・日本通信<9424.T>

・三菱UFJ<8306.T>

・JDI<6740.T>

・JXTG<5020.T>

午後2時すぎの売買代金上位銘柄

・任天堂<7974.T>

・ソフバンG<9984.T>

・ファーストリテ<9983.T>

・東エレク<8035.T>

・トヨタ<7203.T>

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ