株式新聞

2019年9月16日(月)

日経平均は160円程度安、採用銘柄の値下がり率上位にアドバンテスト、太陽誘電、安川電機など

国内市況

株式

2019/6/13 14:33

 13日午後2時30分すぎの日経平均株価は、前日比160円程度安い2万970円前後で推移。値動きが乏しく、停滞感が強まるなか、午後の取引を開始した中国・上海総合指数が、再び下げに転じたこともあり、売りが優勢となったようだ。ドル・円相場は、1ドル=108円30銭台(12日終値108円31-32銭)で、後場に入り小動きが続いている。

 日経平均の採用銘柄では、値下がり率上位は、アドバンテスト<6857.T>、太陽誘電<6976.T>、安川電機<6506.T>、東エレク<8035.T>、千代化建<6366.T>がランクイン。値上がり率上位に、京王<9008.T>、日水<1332.T>、塩野義薬<4507.T>、資生堂<4911.T>、サイバー<4751.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ